【中仙窯】和紙染菱文壺

クリックで画像を表示
日本工芸会正会員 中尾英純作
クリックで画像を表示

中尾英純氏の作品で、吸水性のある和紙を使い器の大きさやデザインの違いによってその大きさに応じて、
和紙を切り轆轤で挽いた生地に、和紙を一枚ずつあて呉須を染み込ませます。
和紙を2~3枚重ねることによって、色の濃淡をだし複雑な模様を描き上げました。

径35cm×高33cm

ねこだらけの絵本はこちらから購入いただけます。

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

クロネコwebコレクト

コンビニオンライン決済には対応しておりません。